東京理科大学工学部建築学科校友会

おもしろ建築物紹介 その2「木造7階建の店舗・オフィスビル」

1974年卒 飯山道久

カナダ、バンクーバーのLeckie Buildingです。1・2階は店舗、上階は事務所の7階建てビルですが、これが木造建築物です。延べ面積は約8,000㎡あり築100年以上経っています。一部煉瓦造壁や階段廻りにS造も混在していますが、太い米松の柱・梁を用いたいわゆるHeavy Timber Buildingです。床板にも厚い米松が使われています。エレベーターとか、階段、柱・梁仕口の金物補強等、改修されていますが、木造の現役建築物です。

場所はバンクーバーのダンウタウン、港にも近いガスタウンにあります。周辺には同じように木造ビルが何棟か現役保存されていますが、外観からは分かり難いので、いらっしゃる方は事前に調べて行った方が良いと思います。このLeckie Buildingは、観光名所の蒸気時計の交差点の向い側ですので、すぐに分かります。

<google地図参照> https://www.google.co.jp/maps/@49.2841786,-123.1092324,312m/data=!3m1!1e3

バンクーバー周辺の最近の6階建てまでの集合住宅はほぼ全て木造(枠組壁工法)で建てられています。ブリティシュ・コロンビア大学の中には、18階建て木造建築物(1階と階段コアがRC造、柱は集成材、床はCLT(直交集成板))が2017年に竣工しています。

バンクーバーでの移動には、スカイトレイン、バス、シーバスが90分乗り放題のチケットがあります。ゾーンによって料金が変わります。シーバス(フェリー)で海を渡るノースバンクーバーや空港は2ゾーンになりますが、休日や夜間は全てが1ゾーン料金に割引されます。(写真撮影日:2014.9.19)

太い米松の柱・梁  床板も米松

交差点向いに観光名所の蒸気時計

夜はライトアップされる(色が変化する)